あいさつ

NPO法人 鹿児島県腎臓病協議会 鹿腎協とは

特定非営利活動法人 鹿児島県腎臓病協議会 会長 出水澤 和廣

私は、38歳の春に風邪をこじらせて、多臓器不全となりました。 2ヶ月ほど入院していましたが、腎臓の機能は回復しませんでした。 退院するとき、主治医から『将来は透析をしなければなりません』と言われました。 それでも自覚症状が全くありませんでしたから、薬を飲みながら、それなりの食事療法を続けていました。 そして7年後、それまで比較的安定していたクレアチニン値が急上昇したために、シャントを作り、透析に備えました。 その時の恐怖と不安な気持ちは今でもはっきりと覚えています。 透析には少しずつ慣れていきましたけれども、将来への不安は消えることがありませんでした。 そんな時、病院に患者会があることを知りました。 当時の会長さんは女性の方でした。 いつも穏やかで、笑みのあるすてきな方でしたから、この人になら悩みを相談ができるのではないかと思い、すぐに入会しました。 患者会の勉強会やレクリエーションなどに参加することで、少しずつ不安は消えていって、生きる喜びも感じるようになりました。 私の友がこう言いました。 『世界一と言われる透析を、いつでも、どこでも、無償で受けられることに感謝するならば、患者会(腎友会)に入るのは人として当然なことです』 と。 私は、この言葉を聞いて胸を打たれました。皆さんはどのように感じられるでしょうか。

鹿腎協について

NPO鹿腎協は、「腎臓病患者の命とくらしを守る」を活動の理念としている団体です。腎臓病患者の医療と福祉の向上、自立と社会参加、そして県内の患者とその家族をはじめ、広く一般社会に対して、腎臓病に関する正しい知識の普及と啓発を行い、もって県民の医療、保健、福祉の増進に努める活動を行っています。 腎臓病患者の医療と福祉を向上させるため、毎年、県や市町村に要望活動を行っています。国に対しても毎年、国会請願のための署名活動を会員挙げて行い、「腎疾患総合対策」の早期確立を要望する国会請願行動を全国組織である一般社団法人全国腎臓病協議会と共に行っています。 その他、より良い透析生活を送るための学習会や、親睦を深めるための交流会、医療・福祉の最新情報や各種行事、会員からの便りなどを載せた会報「かじんきょう」を年4回発行しています。 少しでも患者の方に、会報や行事を通じ、県内はもとより全国の透析仲間を知り、「辛いのは自分だけではないから頑張ろう」という気持ちを持ち、透析患者として生きていくための心の支えになれたらと考えています。 鹿腎協を運営する役員や事務局員は、会の存続と会員のためになることを考えるという共通の認識のもと信頼関係で結ばれています。又、自分も透析患者であることから活動や業務が過多にならないように配慮して、活動や業務を行っています。

患者のために

県単独事業の重度心身障害者医療費助成制度により、医療費の自己負担分が助成されているという有難い制度があります。この制度により、鹿児島県の透析患者は医療費自己負担がゼロとなり、所得制限や年齢制限がなく医療費が無料となっています。自己負担がまったくないのは本件のほか3県しかありません。この制度が現状にまま継続されるよう、鹿腎協は毎年、県や市町村に要望活動を行っています。 また、透析を受けても合併症が少なく、元気で長生きできるための情報を提供したり、災害が起きても透析の中断により命の危険に遭わないよう、災害時の行動について情報を提供しています。 さらに、事務局内に相談コーナー(主に電話相談)を設け、腎臓病患者や透析患者の相談に応じています。国民病ともいわれ国を挙げて取り組まれているCKD(慢性腎臓病)対策についても、本県は、県や市町村が主催する講演会などで共催として参加し、現に透析治療を受けている患者の体験発表などを行っています。 さらに透析を始められた患者さんには、患者会(腎友会)の活動について説明し、その趣旨を理解していただき、入会を勧誘する活動も行っています。会員の方には年1回通常総会を開き、会の運営等について報告を行っています。 >>鹿腎協の活動についてはこちら<<

鹿腎協の概要

名   称
特定非営利活動法人 鹿児島県腎臓病協議会
所 在 地
〒890-0042 鹿児島県鹿児島市薬師1丁目15-27
電話番号
099-253-8758
FAX番号
099-230-7373
E-Mail
kajinkyo@nifty.com
設 立 日
・1972年(昭和47年)4月7日(人工腎友の会)会員数56名・2014年(平成26年)4月1日NPO鹿腎協法人格取得 特定非営利活動法人 鹿児島県腎臓病協議会となる。
会 員 数
平成29年6月30日現在 1721名
職 員 数
事務局員 3名
営業時間
{月曜日・金曜日}9:00~15:00 {火曜日・木曜日}9:00~16:00

鹿腎協の組織

会  長
出水澤 和廣
副会長
出森 幸一・前田昭大
事務局長代行
上山博之
理  事
・鮫島哲博・内門勝久・酒匂 義幸・畠田和子・中尾 けい子
・河口和広・星野 光男・古賀正洋・中釜 寿代・菅原 貞子
・原田 浩幸・大友 広只
監  事
小湊 清隆・斉藤 由美子

年間事業報告

平成29年度

 

定款

 

定款